クレジットカードでお金を借りた場合でも繰上げ返済ができます

法律を遵守している消費者金融では、担保が無い代わりに絶対に審査を受けなくてはいけませんから、審査なしで融資してくれるところは全く存在しません。
街中の消費者金融の看板表記の中に、担保なし、審査なしで貸しますと書かれている広告もあるものですが、これは法律に違反している消費者金融なので、お金を借りてしまうと、違法な額の金利を請求されるため、注意してください。
初めて作ったクレジットカードのことは、いまでもよく覚えています。
社会人は持っていなくちゃとなんとなく思って作ったもので、22歳のときでした。
なんとなくの割に年齢だけは覚えています。
一応、親に相談してから申込書を書いて送りました。
カードは簡易書留で届きました。
仕事してて家にいるわけないのに書留だなんて。
郵便局の時間外窓口で受け取りました。
よくよく見てみると、キャッシング枠があるじゃないですか。
申し込むときに20万円までに設定しましたが、最大で50万円までなら本人確認なしに(カード作るとき確認しているので)、借りることができるのに気づきました。
なくしたりしたら大変だなと思ったものです。
繰り上げて借金を返す制度を利用すれば、ATMでクレジットカードを使う方法で借りたお金の借金する時間を短縮したり、返す必要のあるお金の額を大幅に減らすことが可能です。
でも、融資の契約内容によっては繰り上げて借金を返すことが出来ない場合やある限度以上の金額でないと繰り上げ返済ができないこともあるので確認してみてください。