トイレ付きの名古屋東京間を移動する夜行バスとは?

トイレ付きの夜行バスというのは長距離移動になるとついているケースがよくあります。
名古屋東京間も車両によっては付いているケースがあります。
大体の場合は2、3時間おきにサービスエリアでトイレ休憩を取る形が多いのですが、急に、もよおしてしまう可能性がある方には、このような車内にトイレ付の夜行バスだと安心できますね。
必要最低限のスペースなため、狭いトイレとなっていますが運行中でも、安心できるような手すりが用意されていて安心してトイレを済ませることができます。
ただ、名古屋東京間でこのようなトイレ付きの夜行バスの車両は少ないです。
各バス会社によって、設備は違いますので事前にトイレがついているか確認してみると良いでしょう。