気になってしまうルプルプ毛染めの色落ち

ガゴメ昆布ヘアカラートリートメントガイド

後が大事な白髪染めルプルプ

白髪染めの色落ちって気になるところですが、染めた後に、持続させて、髪を痛めないようにするためには、どんなところに気をつけていったらよいのでしょうか。まず、髪の毛は、タオルドライします。その際もごしごしと吹かないで、やさしくたたくようい乾かします。髪がぬれたままだと白髪染めの色が落ちやすくなって、寝具などに着くことがあるので、気をつけるようにしましょう。

また、ドライヤーを当てすぎると、髪の毛の水分をうばってしまって、傷む原因となるので、これもきをつけましょう。タオルの上から当てると、髪の毛がいたみません。それから、石けん成分が主体であるシャンプーは色落ちしやすいようなので、カラーリング専用のシャンプーやコンディショナー、トリートメントを使いましょう。

他に、ムースとか、スプレー、ミストといったものは、色落ちと関係があるのかな?と思うところですが、これらは色落ちの心配はないようです。ところが、トニックや育毛剤に含まれている、アルコールは、色落ちする場合があるので、白髪をそめた後の、1週間ぐらいは、トニックや育毛剤は使わない方がよいでしょう。同様にパーマも間をあけたほうが無難です。パーマ液に含まれている成分は、白髪染めの色落ちの可能性がありますので、染めたら1週間はまってから、パーマをかけた方がよさそうです。→ルプルプ白髪染め口コミ悪い?私がガチお試し!【@コスメ評判は本当?】