ガゴメ昆布を使った白髪染め

ガゴメ昆布ヘアカラートリートメントガイド

肌にやさしい白髪染め

白髪染めにもいろいろな種類がありますが、ガゴメ昆布を使った白髪染めがよいと評判です。昆布といえば、海草ですから、髪によいというのは、なんとなくわかりますが、なぜカゴメ昆布なんかというと、この昆布は北海道の函館地域でしかとれない昆布で希少価値が非常に高く、フコイダンが一般の昆布よりも多くとれ、粘り気が大変強いので、このネバネバが髪に良いそうなのです。ネバネバ成分は、髪の保湿に役立ち、髪の毛をつるつるに保つ成分があるため、この成分が入った白髪染めは、髪をいためず、色をつけるということで人気が高いそうなのです。このカゴメ昆布、よいのは、髪にだけじゃなくて、天然多糖類のアルギン酸が含まれるので、高血圧を防止すると言われていますし、動脈硬化の予防や、糖尿病の予防など、成人病予防に役立つのだそうです。

白髪染めというと、使うときに、ツンとした鼻につく臭いや、かぶれ、目がいたくなるといった経験をお持ちの方も多いかと思いますが、このタイプの白髪染めは、髪の内部にまで浸透し、色をつけるので、キューティクルを破壊してしまうのです。ところが、最近話題のトリートメントタイプだと、髪の成分を傷つけず、保湿しながら、色をつけていきますので、髪の毛にやさしく、肌にもやさしいトリートメントタイプの毛染めなのです。

また、植物系の色素なので、自然であるが故に人の肌にもやさしいということになりますね。昆布自体に、保湿成分やトリートメント成分が含まれているので、髪の毛にとってもよいということがわかりますよね。これが、白髪染めとして登場したので、皆から注目されているようです。頭皮に対してもダメージがないので、アレルギーの人や、頭皮が弱い人、肌が弱い人にもおすすめです。使用後の流れた水も、天然成分から出るモノですから、環境に優しいですよね。これもありがたいです。また、男性にも人気があるそうです。そもそも女性用とか男性用とかわかれていますが、成分に違いがあるわけじゃなくて、男性は黒だけを好みがちだとか、女性は髪の毛が長いので、専用コームが長い髪用になっているというだけのことなので、色に問題なければ、ご夫婦でつかったり、家族で1本という使い方もできるわけです。天然成分で、刺激がすくないので、女性よりも、むしろ男性の髪の毛にいいと思います。抜け毛などが気になる方も、天然成分なら刺激が少ないので、使いやすいと思います。